がらくたおきば Ver.3.1

映画/お笑い/特撮/EUROBEAT・メタル・80's・90's/アイドル/ロボゲ・音ゲ・レース・レトロ/パチ・スロ/ウイスキーでgdgd/世界史で飯を食えたらかっこいい/物事の本質はくだらないものの中にこそあると信じてるタイプ

共通テスト2022

毎年毎年きちんと解いて目を通しはするんだけど,なんか1年1年の問題の「蓄積」が自分の中でないんだよなー。いや,腑抜けてるって言われたらもうどうしようもないんだけど。自分が受験生だったときのほうが「この年はこういう問題があった」とか「この年のこの問題は楽勝」とかそういう記憶残りやすかったんだよなー。もっと人生かけて1年1年の問題に取り組まないといけないんだろうなぁ。

 

以下所感。

 

1.こういうのは嫌いじゃない。上辺だけの記憶だけじゃダメだなーと感じさせられましたね。新傾向。

2.これ落としたらもうダメですよ・・・

3.これも落としたらダメですね。こういうの見てると,旧センター試験にしっかり取り組むことは大事ね。

4.こういう問題をいかに楽に処理できるかなんだよな。言葉を知っていれば,ぱっと見で「法学者」や「ハディース」が見えた瞬間に選択肢の吟味に入っていいと思う。でも知らなかったら一生懸命資料を読まないといけない。こういうところが差だよね。新傾向。

5.こんなの覚えている受験生いるんだろうか。「ネストリウス派はイランに渡ったな・・・」で選べる受験生がこの日本に何人いたんだろう。まぁ,正解以外の選択肢がありえないので,みんな消去法で解いたんだろうな。って思ってるけど,「ササン朝を通って中国」っていうの覚えてれば,正解選べるのか。新傾向?

6.「アッバース朝について述べた文として正しいものを,次の①~④のうちから一つ選べ。」

7.これもダラダラ読んでもしょうがなくて,『遼史』と『金史』に気づいたら選択肢に突撃していいと思うんだよな。新傾向。

8.「チベット仏教について述べた文として正しいものを,次の①~④のうちから一つ選べ。」

9.これも日本語の問題な気がするんだよな・・・でも,「あ」も「い」もちゃんとした知識が求められてるのか。新傾向。

10.ジブラルタルってよく出るよね。新傾向。

11.「アメリカ合衆国に奪われた」までちゃんと読みましょう。新傾向。

12.これもBのリード文から即「キューバ」を引き出せるぐらいになっとかないといけないんじゃないの?って気はするな。

13.キューバ危機が1960年代で,そのころのフランスはド=ゴールのもとで独自路線を走っていたと・・・。

14.これも旧センターっぽいですね。

15.混乱しそうですけど,コシュートに関する正しい知識を聞かれているだけですね。

16.Yは問題ないんでしょうけど,「あ」「い」で混乱しないかなっていう。俺が受験生なら「おわー!?どっちだ!?」ってなるよ。新傾向。

17.「ウ」に入れる条約は,世界史では結構大事だと思うんで,そんなに差はつかないと思います。

18.こういう強制的に表を見させる問題はなぁ・・・って思っちゃう。まぁ,その工夫は認めたい。でも,①と②は表を見るまでもないよね・・・!新傾向。

19.「文章から読み取れる事柄」はもはや小学生の問題では?後半はここまでやりきれていない受験生も世の中にはいるんだろうなぁ・・・。新傾向。

20.昔から言い続けているんですが,受験生は「アボリジニ」「ネイティブ=アメリカン」以外の先住民に目を向けてあげて。常識だと思って。

21.日本語の問題です。新傾向。

22.④が難しいのかなぁ?オセアニアは適宜抑えていくしかないですね。

23.めちゃくちゃどうでもいいんですけど,この問題だけ行間設定が小さくしてあるのめちゃくちゃ気になりますよ。問題は大学入試センターが出す問題っぽくないですね。こんなに細かい年代が聞かれるのはちょっと意外。

24.こういう問題を見るたびに,共産主義社会主義についてどこまでちゃんとやるべきなのかを考えてしましますね。新傾向。

25.W~Zの選択肢には,絶妙にヒントになるキーワードが隠れているのがうまいなぁと思いますね。新傾向。

26.「正式にツァーリ」。イヴァン4世の英語名好きなんですよね。”Ivan the terrible”って超かっこよくない?

27.これめちゃいいなって思いました。勉強している人とそうじゃない人を判別するっていう意味では。新傾向。

28.これも普段の授業とか,何気ない一言が大事なんだろうなって感じますね。新傾向。

29.ここはサービス。なんか「昔の」数学1Aみたいな作りだな。新傾向。

30.「ジョンと戦うカペー朝の王」。この辺からちゃんと勉強してる?っていう感じ出してきますね。新傾向。

31.これちゃんと読めばわかるんだけど,「えぇ・・・知らんよ?」ってなって冷静になれてない受験生いそう。

32.ここに来てこういう旧センターっぽい問題みるとホッとするね。でも選択肢の吟味いやらしいね。

33.「ムスリムが多く住む」のに中国本土に近い方とか,ベトナムとか台湾とか選ぶ人はここまで何を勉強してきたんですか?新傾向。

34.ヒントの「山西商人」のパワーがデカい。新傾向。

 

自分のメモなので別に誰かの助けになるとは思えないんですけど,とりあえず昨年度の試行錯誤と今年度の突撃ぶりでわかったのは,「旧センター試験をどれだけこなしているか」がわりと点数に直結している気がしましたよ。

今年度の担当の子たちはもう直前までめっためたに成績が伸びなくて,「これはどうしたもんかね・・・」っていうのと,コロナ関連のゴタゴタでうまくいろいろできていないっていうのもあり,もう最後の最後直前期に死ぬほど予想問題集と,秘蔵のオリジナル問題集3冊を撒いて本番突撃パターンでした,それでわりとうまくいきました。

これは5年とか,ある程度現行の試験の傾向がたまるまでは,「旧センターをちゃんと解く」がスタートラインに立つ条件になるんじゃないかな,と思います。

1/10(月)

贅沢な悩み?の回。

 

1/10 スパイダーマン:ファーフロムホーム

 

2作目だけどえらく出来がいいなぁと感じてしまった。イーディス絡みでくよくよしてんなよ・・・とも思ったけど,冷静に考えればまだティーンエイジャーなわけで,「お前がトニー=スタークの代わりだよ」って急に言われても「ちょっとしんどいですわ・・・」ってなるのは仕方ないか。アイアンマンはあんまり見てなくて(これも見ないといけない),MCUは「エンドゲーム」のときに必要なところをザっと見てしかいないので,なんとも言えないんですが,トニーのせいで悲しいことになってる人すごく多い気がするな・・・。そういう生々しさも含めてのアメリカンヒーローなのか。マジで本気で腰据えて日本のヒーロー作ってくれんかな。庵野も楽しみだけど,庵野庵野なのよ・・・。

とりあえず,ノーウェイホームを観る準備はできた。あとは時間を作るのみ!!

 

車を買ってから,ふらっと出かけるときの選択肢がちょっと悩ましくなっている。基本的に「風を感じる」とか「気持ちよく流す」っていうことをやりたくて車かバイクに乗るわけなんだけど,車がフルオープンにできるようになって,「いやどっちも風は変わらんよな・・・」と考えてしまうようになり,「こっちが楽か・・・」で車が増えてしまう。

と,いうことで気合を入れて今日はバイクへ。別にもうコーナーを攻めるとか直線でイカれるほど飛ばすとかしないので,グルーっと大きく周回してきた。あのルートよかった。今後,使っていこう。と,いうか糸島近辺に人が来すぎている。10年前に比べると本当に1年中人がいる。いや,観光業としてはとてもいいことなんだけど,昔はもっと気楽に遊びに行ってたのにな・・・という時代を懐かしんでしまうところもある・・・!

1/9(日)

3日坊主を乗り越えての回。

 

1/9 アメイジングスパイダーマン

    スパイダーマン:ホームカミング

 

ファーフロムホームまで観れなかったんだけど,「間違いなく劇場で観ていない」スパイダーマンを,ノーウェイホーム行く前にきちんと観ておこうという日にする。アクション映画は割と何も考えずに観れるので楽でいいですね。

僕は世代的には「トビーのピーター」で育ったんですけど,どのピーターが一番とかは世代によるんだろうなと感じる。一番ナードというかギークというか,そういうナヨっちさはトビーが一番,シュッとしたイケメンヒーロー感はアンドリュー,トムは幼さ,それぞれのピーターにいいところがあるんだろうなと思います。それでもトビー=マグワイアが偉大過ぎるとは思う。仕事が仕事なので,オミクロン拡大のこの流れで劇場に行くのが若干なぁ・・・いろいろ制限かかる前に行くしかないか!

 

霜降り明星オールナイトニッポン」と「三四郎オールナイトニッポン0」を聞く。

特別びっくりトークはなかったな。普段から別にそんなにめちゃくちゃ真面目に聞いているわけじゃなかったけど。Twitterのアンケートとか見てると,同級生コンビのラジオが人気らしい。ハライチもオードリーもそうだけど,聞きやすさは抜群に高いもんな。

1/8(土)

ただただ怠惰の回。

 

1/8 西部戦線異状なし

 

いろいろ異論はあるのは知っているけど,やっぱり白黒よりもカラーになっている映像や写真のほうが,どこか「自分事」のようにとらえられて,白黒だと「歴史」というか「他人事」というか,なんかしっくりこないものが多い。でも,90年以上前の映画にもかかわらず,これはすごい映像だなぁとしみじみ感じてしまった。ヨーロッパの戦場の映像は,現代でも様々な映像美で再現されているんだろうけど,本当に「知っている」人が作る映像のすごさとドラマにはかなわないところがあるんだろうなぁとしみじみ思う。「人の死」の模写とか,70年代ぐらいまでと平成以降だと全然違うもんな。人はあっさり死んで,そこから残された人たちがいろいろ変わっていくドラマが好きです。

古いものを好き嫌いして観ない人は少しだけ損をしていると思う。昔は,がっつりこっち側の考え方だったけど,最近は,バランスをとって今のものもちゃんと観るべきだと思うようはなってきている。この話はまた今度。

 

エヴァにめためたにやられている。1300までハメて5連しかしなかった。「本当に80%継続なんか!?」と思いたくなるけど,5連は続いているからまぁ平均そんなもんなんだろうな。もうゲロ吐きそう。ダメ。

 

「オダウエダのオールナイトニッポン0」がとてもよかったですね。植田は90分の放送で役が乗りすぎている・・・その役を生かせる場が少ない気がするので,バラエティの平場っていうよりは,しっかりネタ作ってコントで飯食いながらラジオとかでのびのび好きなこと話してお笑いの世界をのびのび生きていってほしい。小田の声は素晴らしい。ラジオでめちゃくちゃ聞きやすいし,ルックスのファンもますますついていくんだろうなぁ。小田の狂気ももう少し見えるともっとおもしろかったかも。

1/7(金)

今日は休憩と言い聞かせる回。

 

西部戦線異状なし」を観ようかなと思ってたんだけど,「あー,スパイダーマンなーどうしようっかなー」と悩み,劇場のHPを確認するといい感じの席はすべてなくなっており萎える。前作と前々作でも見直すか,とも思ったけど,パチ系YouTuberさんがやってる「CR機未練打ち企画」のことが頭をよぎり,もう駄目だった。

このままだと年末年始にちょろっと打って全く何の成果も残せなかった北斗無双CR機ラスト打ちになるのがなんとなく「違うな」と思ったので,もう仕事が終わったらまっすぐ初代シンフォを打ちに行った。本当にたまたま近所にまだ設置してくれている店があってよかった。僕はまだ響と青保留の確定を見ていないんです。

結局今日も見れなかったし,釘もひどかったけど,もう何時撤去されるかわからないっていうのは寂しいですね・・・マジで今月これだけ打ち続けてみようかな。これって店に聞けばいつが最後なのか教えてもらえるんですかね

まだ設置があるCR機で何か思い出の機種を挙げろと言われたら,

シンフォギア

ダンバイン

バラの儀式 甘

の3つになるんじゃないんでしょうかね。人生最大出玉は北斗7の75000発なんですけど,めちゃくちゃ打ち込んだかって言われるとそうでもないし。酸いも甘いも教えてくれたのはこの3機種な気がする。夏まで全部置いてくれていた旧マイホは冷静に考えるとマジで神でした。この3機種で遊べる店がまだあったらマジで教えて。

今日は13K投資の20.8Kバック。右の削りがエグかった・・・。回らない釘で続かないシンフォはきつい・・・。

 

「錦鯉のオールナイトニッポン」しか聞けなかった。ちょっとメールアドレス,それはありなのか?っていうのは感じましたよ。渡辺さんの語りをもっと聞ける場所が欲しいな。まさのりさんの「へぇ~」のコーナーもよかった。いまいち隆とかみ合ってなかった感あったけど・・・。

 

そういえば,職場の近くにすこぶるお上品なラーメン屋さんがあった。あんなおしゃれなラーメン出してて採算取れてるのか気になるな・・・。

1/6(木)

三日坊主脱却の回。

 

1/6 アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング

 

佐久間さんが「考えすぎちゃん on TV」で言ってたやつを見た。というかこれ,公開時期を考えたら絶対KBCシネマあたりで予告見てたと思うんだけど全然記憶になかった。シチュエーションとか展開はわりと見やすいアメリカン・コメディだと思いました。オチも「まぁ,そうなるよね!」っていう方向で意外性はあんまりないので,そんなに評価が高くないのは,映画好きな人からしたら「ありきたりだなぁ」と思われちゃってるし,ライト層には見つからないしっていうのですごく埋もれちゃっててなんかそこが残念。サクッと気持ちよく心を上向かせるにはいい作品だと思いました。

 

渡邊圭祐オールナイトニッポンX」と「あののオールナイトニッポン0」を聞きながら出勤・仕事。

渡邊圭祐といえば,ウォズ。まさかウォズが一番出世頭になるとは・・・ラジオ聴いててもうなんか,菅田将暉とかもそうなんだけど,ズルいよね(笑)。シュッとしててイケメンでトークスキルも高くて下ネタもいけるなんて「天は二物を与えず」ってあれは嘘なんだろうなぁ・・・ってつくづく思ってしまう。きれいにフリオチ決めてKING TIMER流れ出したときはもう完全に1本とられましたわ・・・。

あのちゃんはあれは嫌いな人は嫌いなんだろうけど,ラジオ的な意味では大正解なんじゃないんですかね。とてもよかったです。あのちゃんの気持ちもわかるわ。「そっちがオファーしたのに心配してる意味がわからない」ってスタッフにキレるのは筋通りすぎですね。仕事しながらだったんで,スケジュール云々とかは一切見てないんですけど,クイズはもっといいのがあったなら,次回ぜひその機会を設けてほしい・・・!!

 

今日は錦鯉とオダウエダ。実は一番楽しみ。

1/5(水)

有言実行の回。

 

1/5 閃光のハサウェイ

 

春先に劇場に行けなくて死ぬほど放置してたけど,ガンダム系列は急に配信停止になったりするので,90分だし,と思ってサクッと観た。全体的にMSが活躍する場面は暗かったので,やっぱり劇場に行けばよかったかなーと思いつつも,まぁ,これぐらいなら配信でもよかったのかな・・・とも思ってしまった。なんだろうな,やらなきゃいけないことがいっぱいあるというか,期待値が高すぎたのか,なんかなー,ギギがちょっと惜しいんだよなー。そんなに幼いか?・・・と思いつつも,背伸びしてる感が苦しいというか・・・でもむしろその苦しさを狙っているなら俺は嵌められてるぞ・・・!

話は分かってるし,後半はもう・・・ですけど,とりあえずいろいろ落ち着いていれば映画館行くか。

 

ヨネダ2000のANN0がなかなかよかった。亜真音さんの声,ラジオに合うし,愛さんの相槌とツッコミも愛にあふれていてすばらしい。場数重ねれば甘噛みも減ってもっと聞きやすくなるんじゃないかな。「宇宙」のコーナーはマジでよかった。「ギュウドン」。なんかわかる。

ラジオ久々に聞きまくってて思うけど,テレビ以上に新陳代謝進んでない業界だなーと思ってしまう。ANNは割とがんばってるほうなんだろうか。無理だからXとかポッドキャストとか枠増やしていくのもいいんだろうけど。ナイナイANNがレジェンド化してるし,JUNKなんかはマジで10年以上の選手たちばっかりだし,でもそういう人たちのラジオ終わるのも寂しいし,難しい業界なんだろうな。